ネット派?それともマッチング派?結婚相談所の種類と金額

結婚相談所のタイプ別婚活方法!自分に合った婚活方法を知る

自分に合う婚活の仕方が見つかる

三つの結婚相談所の特徴を知ることで、活動のしやすさがだいぶ違います。例えば、仲人型の結婚相談所の場合は、出会いから交際に至るまでカウンセラーがサポートをしてくれます。自分から行動するのが苦手な人だと、サポート付きの結婚相談所は成婚を果たすきっかけ作りになるでしょう。

ネット派?それともマッチング派?結婚相談所の種類と金額

説明

それぞれの特徴をおさらいしよう

各結婚相談所で提供するサービスの内容は違いますのであくまで参考程度にということになりますが、今から紹介する仕組みが一般的であるケースがほとんどです。

仲介型の結婚相談所
・カウンセラーや仲人が婚活をサポートする結婚相談所は、サポートする側の人がその人にぴったりの人物を紹介し、お見合いをセッティングするという内容です。万が一交際まで発展しなかった場合、またイチからサポートしてくれます。ちなみに50%以上が個人で経営となっています。面会に至っては、双方が合意の上で行なわれるのでプロフィールの時点で気に入らないと感じた場合、面会を拒否できます。

マッチング型の結婚相談所
・条件を設定して、プロフィール検索をするのがマッチング型の特徴です。条件に合う人が現れた場合は、メッセージを出して相手から返事が来るのをひたすら待ちます。相手も自身にいい印象を持ったら実際に会う流れになるでしょう。結婚相談所を利用する人の多くはマッチング型で、気軽に婚活ができるからと注目されています。

ネット型の結婚相談所
・自分のプロフィールを登録して、婚活をするというものです。マッチング型のサービスとほとんど変わらないでしょう。気軽に登録できる分、最初に紹介した仲介型の結婚相談所よりは会員数も多めとなっています。そのため、気になる相手をすぐに見つけられるメリットがあります。また、ネットの場合無料で体験ができるケースが多いので、会員にどのような人がいるのかを知る時に有効活用されています。

一口に結婚相談所と言っても、出会う方法は違うので自分の性格に合うやり方で気軽に相手を探しましょう。しかし、婚活が初めてで活動の仕方がいまいち掴めないといった場合は仲人型の結婚相談所がいいかもしれませんね。結婚相談所が主催の婚活パーティーへの立ち振る舞いや、服装のこと、マナーなどを学べるセミナーがあるので自分磨きに必要な知識を身に付けられます。

利用する時に発生するお金

福岡の結婚相談所で本格的に活動をする場合は、カウンセリングを受けてお気に入りの結婚相談所への入会を決める、それに伴い必要な書類を準備します。パソコンにアクセスをして、顔写真付きのプロフィールを閲覧し、お見合いしたい相手を決めます。気になる相手も同じ気持ちなら実際に会ってみるというのが基本的な流れです。その最中にお金が発生する部分があります。

・入会金(毎月かかることが多い)
・お見合い
・イベントへの参加
・成婚

入会金にかかる費用は登録費用とサポート代混みで5万~10万が相場です。毎月支払うお金は、5千円から1万円ほどで、お見合いは1万円以内です。見事成婚した場合は、成功報酬として20万円~30万円を結婚相談所へ支払います。

結婚相談に寄せられる質問

入会は誰でも大丈夫ですか?

独身であることを証明する書類や、身分証明証を提示できれば問題ありません。結婚相談所による厳しい審査もありますが、既婚や犯罪者という理由じゃない限り誰でも通るでしょう。

結婚相談所によって集まる年齢は違いますか?

若くして入会する人もいれば、40代50代の方も多く登録しています。年齢を気にされる人が多いものの、結婚相談所のイベントは、年代を分けて開催されることが多いので若い人が多いからと緊張する必要はありません。

カップルが成立してから結婚までのの期間が知りたいです

結婚相談所でカップルになり、ゴールインした人の大半は半年から一年の交際を経て結婚をしています。早いカップルは、二か月から三か月でゴールインしているので、相性がいい人とカップル成立すれば結婚まで早いでしょう。

広告募集中